絞り込み

16762

広告

院内トリアージ実施料の範囲を拡大へ (日経BP)

2020年4月8日、中央社会保険医療協議会(中医協)総会が開催され、新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度の対応が議論された。 厚生労働省保険局医療課は、外...

  1. 「第4の携帯」楽天が船出 コロナで一部店...
  2. ペムブロリズマブのTMB高値既治療固形癌...
  3. 中等症の患者を集めて高次病院の負担軽減目...
  4. 令和2年3月末申請の収容定員の増加に係る...

ニュース一覧

Duration of Implantable Cardiac Monitoring and Detection of Atrial Fibrillation in Ischemic Stroke Patients: A Systematic Review and Meta-Analysis.

著者 Tsivgoulis G , Katsanos AH , Köhrmann M , Caso V , Perren F , Palaiodimou L , Deftereos S , Giannopoulos S , Ellul J , Krogias C , Mavridis D , Triantafyllou S , Alexandrov AW , Schellinger PD , Alexandrov AV
J Stroke.2019 Sep ; 21(3):302-311.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (8view , 0users)

Full Text Sources

Miscellaneous

Current guidelines do not provide firm directions on atrial fibrillation (AF) screening after ischemic stroke (IS). We sought to investigate the association of implantable cardiac monitoring (ICM) duration with the yield of AF detection in IS patients.
PMID: 31590474 [PubMed]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード