絞り込み

17054

広告

News
ニュース

ニュース一覧2546件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新型コロナ ヒマラヤ登山者、散々 下山したら国際便停止 帰国後は2週間ホテル (毎日新聞)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ネパールのヒマラヤ山脈に挑んでいる最中に国際便の発着が停止され、帰国できなくなった登山者が多数出た。5月15日に1カ月ぶりのチャーター便が運航され、ようやく帰国できた奈良県の登山家の男性(30)は電話取材...

新型コロナ 体育はマスク「不要」部活は? 熱中症リスク増大懸念 (毎日新聞)

夏でも運動中にマスクは必要?――。気温が上昇する季節を迎え、マスクを着けての運動は熱中症のリスクが高まると指摘されている。新型コロナウイルスの影響による政府の緊急事態宣言が解除されて学校再開の動きが本格化する中、体育の授業や部活動、ジョギン...

新型コロナ 戻る人出、残る不安 緊急事態全面解除後、初の週末 (毎日新聞)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて初の週末となった30日、各地の観光地に人出が戻り始めた。自粛生活のストレスを解消しようと繰り出しつつも、再び感染が拡大する「第2波」への警戒感は強く、マスクの着用や、「3密」(密...

EGFR変異陽性NSCLCへのベバシズマブとエルロチニブの併用はエルロチニブ単剤よりもOSを延長できず【AS... (日経BP)

未治療のEGFR変異陽性非小細胞肺癌(NSCLC)に対するベバシズマブとエルロチニブの併用は、エルロチニブ単剤に比べて全生存期間(OS)を有意に改善することはできなかった。また、PFS2(登録から2度目の増悪または死亡までの期間)についても...

進行NSCLCの1次治療でニボルマブ、イピリムマブ、化学療法の短期間併用が化学療法のみよりOSを有意に... (日経BP)

進行非小細胞肺癌(NSCLC)の1次治療として、抗PD-1抗体ニボルマブ、低用量抗CTLA-4抗体イピリムマブ、化学療法の短期間併用療法が、化学療法のみの場合よりも全生存期間(OS)を有意に延長できることが明らかとなった。フェーズ3試験であ...

「米の新型コロナ 1月下旬には人から人へ感染か」米CDC (NHK)

アメリカCDC=疾病対策センターは、全米で新型コロナウイルスの感染者が急増する前のことし1月下旬から2月上旬にかけて、すでに人から人への継続的な感染が起きていた可能性があるとする報告書を公表しました。 アメリカでは新型コロナウイルスの人から...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10