絞り込み

16610

広告

運動は中高年から始めても遅くない (日経BP)

運動は総死亡、心血管疾患、癌のリスク低下に関係することが示されている。しかし、多くの研究では、ベースラインの運動量とアウトカムの関係を調べており、その後の生活習...

  1. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しまし...
  2. 無給医、労基署による全大学病院の緊急点検...
  3. 転移性前立腺癌の治療はより早期に新規AR...
  4. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの...

ニュース一覧

News
ニュース

ニュース一覧2307件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

運動は中高年から始めても遅くない (日経BP)

運動は総死亡、心血管疾患、癌のリスク低下に関係することが示されている。しかし、多くの研究では、ベースラインの運動量とアウトカムの関係を調べており、その後の生活習慣の変化を反映しにくい。英国Cambridge大学のAlexander Mok氏...

医学部受験「バブル」はひとまず終息しました (日経BP)

今年3月まで行われた2019年医学部入試の大学別偏差値、倍率などのデータが出揃い、全貌が明らかになった。各大学の試験方式の見直しなどは受験動向にどのような変化をもたらしたのか、気になる「入試不正」問題の影響は――。医学部受験に詳しい学校法人...

無給医、労基署による全大学病院の緊急点検を (日経BP)

全国医師ユニオン(植山直人代表)は7月16日までに、無給医に関する全大学病院の緊急点検と結果公表を求める要請文を根本匠厚生労働相あてに送付した。6月28日に発表された文部科学省の無給医調査では不十分と批判。無給医問題は労働基準法違反であり、...

転移性前立腺癌の治療はより早期に新規AR阻害薬投与の方向へ (日経BP)

前立腺癌の治療は、新規のアンドロゲン受容体(AR)阻害薬が選択肢に加わり、多様化している。使い分けや最適な投与のタイミングなどに加え、海外のエビデンスを日本でどう考えるかなど、検討課題は多い。そうした中、2019年の米国臨床腫瘍学会(ASC...

しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 (日経BP)

前回の記事で、誤嚥性肺炎と肺水腫に対して多面的な初期治療を開始した高齢男性を思い出してください。治療を開始して状態がやや安定したところで安心してしまいそうですが、誤嚥性肺炎はここからが主治医力の見せどころです。

トキ76羽が巣立ち繁殖期終了 (デイリースポーツ)

環境省は16日、新潟県佐渡市でトキの今年の野生下での繁殖期が終了し、76羽のひなの巣立ちを確認したと発表した。2008年の放鳥開始以降で最多だった17年の77羽に次ぐ数。野生下にいることが確認されたトキは411羽になった。トキは国の特別天然...

東電に45億円賠償命令 (デイリースポーツ)

東京電力ホールディングスは16日、カナダのウラン生産大手カメコとの購入契約解除を巡り、国際商業会議所から損害賠償などとして4200万ドル(約45億円)の支払いを命じられたと発表した。 東電は原発の燃料となるウラン精鉱の購入契約をカメコと結ん...

巨大ITの不当な個人情報収集、独禁法違反適用へ指針案 (朝日新聞)

公正取引委員会=東京都千代田区 [PR] 米グーグルやアマゾンといった「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業による個人情報の集め方について、公正取引委員会が独占禁止法違反に当たる不当なケースを示すガイドラインの案が明らかになった。独禁...

地球に似た惑星に致死的放射線 (デイリースポーツ)

太陽以外の恒星の周囲にある惑星「系外惑星」には、地球にいるような生物にとって致死的な強さの宇宙放射線が届く可能性があると、京都大や日本原子力研究開発機構などのチームが16日、発表した。恒星から一定の距離にある系外惑星には液体の水が存在し、地...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10