絞り込み

16735

広告

京大霊長類研の教授ら4人 5億円余を不正支出 大学が報告書 (NHK)

サルの研究で世界的に有名な京都大学霊長類研究所の教授ら4人が、研究費5億円余りを不正に支出していたとする調査報告書を京都大学がまとめたことが分かりました。 研究...

  1. ノーベル賞受賞の物性物理の泰斗、アンダー...
  2. ノーベル賞受賞の物性物理の泰斗、アンダー...
  3. 海底の岩、人間の腸内並み微生物 (デイリ...
  4. 新型コロナウイルス感染症の患者等の発生に...

ニュース一覧

Intracerebral gene therapy in children with mucopolysaccharidosis type IIIB syndrome: an uncontrolled phase 1/2 clinical trial.

著者 Tardieu M , Zérah M , Gougeon ML , Ausseil J , de Bournonville S , Husson B , Zafeiriou D , Parenti G , Bourget P , Poirier B , Furlan V , Artaud C , Baugnon T , Roujeau T , Crystal RG , Meyer C , Deiva K , Heard JM
Lancet Neurol.2017 Jul 13 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (11view , 0users)

Full Text Sources

Medical

Mucopolysaccharidosis type IIIB syndrome (also known as Sanfilippo type B syndrome) is a lysosomal storage disease resulting in progressive deterioration of cognitive acquisition after age 2-4 years. No treatment is available for the neurological manifestations of the disease. We sought to assess the safety and efficacy of a novel intracerebral gene therapy.
PMID: 28713035 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード