絞り込み

16545

広告

News
ニュース

ニュース一覧2888件中 61件~70件

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12

アジアゾウの赤ちゃんが誕生 体重は132キロ 千葉 市原

絶滅のおそれがあるアジアゾウの赤ちゃんが千葉県市原市の動物園で誕生し、国内で生まれ、飼育されているアジアゾウは、これで8頭になりました。

構造生物学: RNAポリメラーゼの構造が示すプロモーター融解 (Nature Research)

遺伝子転写開始の際の調節された重要な過程の1つが、RNAポリメラーゼ(RNAP)によるプロモーターDNAの巻き戻しであって、これにより鋳型の一本鎖DNAと結合する開いたプロモーター複合体が形成される。今回、E Campbellたちは、細菌R...

物性物理学: ワイル軌道に沿った量子化ホール伝導率 (Nature Research)

K von Klitzingは1985年、二次元電子系の厳密に量子化されたホール伝導率(量子ホール効果)の発見でノーベル賞を受賞した。量子ホール現象とトポロジカルベリー曲率には関連があるため、トポロジカル物質の台頭とともに、量子ホール現象へ...

分子生物学: アクチンのメチル化機構の解明 (Nature Research)

アクチンでは保存されたヒスチジン残基がメチル化されることが知られている。しかし、この修飾を担う酵素や、この修飾がどのような調節機能を持つのかは分かっていない。O Gozaniたちは今回、SETドメインタンパク質のSETD3がアクチンの生理的...

物性物理学: ベリー曲率双極子による非線形ホール効果 (Nature Research)

電気ホール効果は、面外磁場の下で横方向電圧が生じることを記述するもので、量子化されたホール伝導率の発見はノーベル賞につながった。しかし10年ほど前から、量子磁性体において磁場が存在しない場合でも(異常)ホール効果が観測されている。今回、P ...

構造材料: 結晶に学んだ骨格構造体の高強度化 (Nature Research)

周期的な格子状骨格構造体の構築は、並外れた機械的特性を持つ超軽量構造体を作製する手段としてよく知られている。しかし、そうした骨格構造体は、壊れ始めると破局的に崩壊する傾向がある。今回M Phamたちは、微細構造を持つ金属の機械的性質が優れて...

発生生物学: ヤツメウナギの耳の中 (Nature Research)

脊椎動物学の全ての教科書には、「顎口類(すなわち、ヒトを含む有顎脊椎動物)は左右それぞれの内耳に、ピッチ、ロール、ヨーといった回転運動を検知するのに最適化された、三半規管を持つ」と書かれている。一方、内耳の構造が知られている顎を持たない魚類...

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12