絞り込み

16641

広告

News
ニュース

ニュース一覧2430件中 61件~70件

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12

「想定はるかに超えた技術的成果」 はやぶさ2、地球へ向け出発 (毎日新聞)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が13日、小惑星リュウグウを出発し、地球への帰路についた。リュウグウでは2度のピンポイント着陸を成し遂げ、期待された以上の高精度な宇宙探査技術を獲得した。一方、米国は現在、リュウグ...

抗トロンビン薬の特徴的な構造とは (日経BP)

第12回のダビガトランの問題から見ていきましょう。今回は加水分解の話が中心になります。なんだか、 薬剤師国家試験のような問題ですね (笑)。 正解はaとeです!エステル(類似)構造を見つけるのがポイントです。 ダビガトランエテキシラートには...

後発品促進、手を入れるべきところは明らかだ (日経BP)

2019年11月15日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、後発医薬品の使用促進について議論されました。

タスクシフト進める業務に「術前の服薬指導」 (日経BP)

2019年11月20日、第3回「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」が開催され、「現行制度上実施できる業務、明確に示されていない業務について」をテーマに議論された。

【動画】どうされましたか? (日経BP)

診察室やカンファレンスなどでよく使う医療英語のエッセンスを、今日も楽しく学んでいきましょう。 今日のトレーニングも「最初の3単語」です。診察室でよく使うこのフレーズ、最初の3単語は何だったでしょうか? 定番フレーズの様々なバリエーションに触...

食道癌や胃癌、悪液質に関する新規臨床試験の日本人データが発表 (日経BP)

進行食道癌に対するニボルマブのATTRACTION-3試験の結果が今年の欧州臨床腫瘍学会(ESMO2019)で発表され、10月に開催された第57回日本癌治療学会学術集会では日本人サブグループ解析の結果が報告された。また進行胃癌に対するFTD...

診察室で話したくなる「高額療養費制度」 (日経BP)

抗体医薬が関節リウマチに使われるようになって10年以上が経ちましたが、今では喘息や乾癬などでも用いられるようになっています。また、抗癌剤も分子標的薬のようにものすごい単価の薬が登場していることからも、1患者当たりにかかる医療費はどんどん増え...

術後30日間の感染症は長期成績に影響する (日経BP)

米国VA BostonのWilliam J. O'Brien氏らは、2008~15年に大手術を受けた退役軍人患者のデータを分析し、術後30日間に感染症を経験した患者では、そうでない患者に比べ、術後31~365日の間の感染症リスクが3.2倍に...

55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 (日経BP)

Cadetto.jpの医師会員の皆様に、『日経メディカル』読者に高い評価を得た「日経メディクイズ」を厳選して紹介します。今回のクイズは『日経メディカル』2017年10月号に掲載された腹部X線のクイズです。 患者は55歳の女性。起床後から嘔吐...

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12