絞り込み

16590

広告

18年の医療事故は377件 手術が最多 (毎日新聞)

医療事故発生報告件数 患者の予期せぬ死亡を扱う医療事故調査制度で、日本医療安全調査機構は、2018年に「死亡事故が発生し、院内調査が必要」として届け出があったの...

  1. 第2回「認知症バリアフリー」に関する懇談...
  2. 史上最年少のプロ入りを前に 囲碁の仲邑菫...
  3. 新規コンテンツページ - (1242)
  4. 刑事ドラマや仁きょう映画の名脇役 織本順...

ニュース一覧

News
ニュース

ニュース一覧2758件中 61件~70件

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12

転職希望者、採用でのAI導入は「書類選考まで」にが5割超 ワークポート調査 (財経新聞)

ワークポートは、転職希望者300人を対象として行った「AI採用」に関する調査の結果を発表、5割以上の人が「AIの導入は書類選考まで」と考えていることが分かった。また約8割が、「採用活用へのAIの導入は増える」とする一方で、約2割が「AIを導...

アップルに熱狂した世界 特ダネ大学生は報酬1千万円超 (朝日新聞)

スティーブ・ジョブズ氏への感謝の言葉とともにリンゴや花束。追悼の場は、東京・銀座以外のアップルストアにも広がっていた=名古屋市中区 [PR] アップル狂想曲 店の前に置かれた花束やリンゴに、「Thank you Steve」(ありがとうステ...

廃墟とユダヤ人:チェルノブイリはユダヤ教の街だった 写真18点 (日経BP)

米国ニューヨーク生まれのイッツ・トワーズキー氏は自身の家系の調査に30年の時間と私財を投じた。そうして自身を含め全8世代、5万人以上をそのルーツであるウクライナ、チェルノブイリと結びつけた。 チェルノブイリは1986年、壊滅的な原子力発電所...

超音波治療はアルツハイマーに効くか (ニュースイッチ)

東北大学大学院医学系研究科の下川宏明教授、同大加齢医学研究所の荒井啓行教授らは、アルツハイマー型認知症の超音波を使った有効性治験を4月に開始する。これまでの治験で治療の安全性が確認されたため、認知機能の回復を調べて有効性を評価する。治療用超...

マテーラの洞窟住居 (日経BP)

マテーラでは天然の岩場を掘った穴を利用して、住居、教会、修道院が積み重なるように造られている。(PHOTOGRAPH BY GIOVANNI CHIAI, GETTY IMAGES)[画像のクリックで別ページへ] 見どころ:甦った洞窟の街 ...

生活評論家の吉沢久子さん死去 (NHK)

100歳をすぎても日々の暮らしの工夫や食文化などについて執筆活動を続けた、生活評論家の吉沢久子さんが心不全のため亡くなりました。101歳でした。 吉沢さんは大正7年に東京で生まれ、女性が働くことが珍しいとされた時代に15歳から仕事を始め、事...

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12