絞り込み

16545

広告

News
ニュース

ニュース一覧2888件中 91件~100件

  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10
  6. 11
  7. 12
  8. 13
  9. 14
  10. 15

日本国際賞:岡本佳男氏ら (毎日新聞)

国際科学技術財団は16日、2019年の日本国際賞を岡本佳男名古屋大特別招へい教授(78)に贈ると発表した。医薬品や香料になる有用な物質と不要な物質が混ざった溶液から、有用なものだけを取り出す技術を開発したことを評価した。 化学合成で物質を作...

坂村健の目:キャッシュレスはチャンス (毎日新聞)

「100億円あげちゃうキャンペーン」が想定外のたった10日で終了、さらにクレジットカード不正使用発覚など、さまざまなニュースで「PayPay(ペイペイ)」という名前をご存じの方も多いだろう。スマートフォンを使う「モバイルペイメント」と言われ...

【材料】従来と異なる格子を使って3Dプリンター材料の強度を高める (Nature Research)

複数の配向を有する格子を使って、これまでより強度を高めた人工軽量材料が3Dプリンターで作製されたことを報告する論文が、今週掲載される。この新しい格子設計は、強靭な金属合金の根底にある原理に基づいている。 3Dプリンターを利用すれば、ノードと...

【化石】四肢類が高度な歩行をし始めた時を再現するロボット (Nature Research)

先史時代の四肢類(四足の動物)は、これまで考えられていたよりも早くから陸上で効率よく歩行する術を身に付けていたことが、ロボット工学と模擬骨格による知見から示されたことを報告する論文が、今週掲載される。この知見は、陸上での効率的な移動運動が発...

がん患者、新たに年99万人…トップは「大腸」 (読売新聞)

厚生労働省は、2016年に新たにがんと診断された患者数は延べ99万人を超えたと、17日付で発表した。すべての病院に患者データの届け出を義務付けた「全国がん登録」という新たな制度による初の集計で、日本のがんの実態が判明した。部位別では、大腸が...

2016年の新規がん患者は99.5万人 「全国がん登録」導入後初の集計 (毎日新聞)

[PR] 厚生労働省は16日、2016年に全国で新たにがんと診断された患者数は計99万5132人だったと発表した。過去最多とみられる。同年施行の「がん登録推進法」に基づき、国が患者情報をデータベース化する「全国がん登録」が導入されてから初め...

過敏性腸症候群ではプラセボ効果も治療のうち

 臨床家の間では、「IBSなどの機能性消化管疾患の患者さんではプラセボ効果が出やすい」と言われています。実際に、「プラセボ薬でも症状の改善が得られやすい」という臨床研究の報告は多数あり、プラセボ薬によって症状改善が得られるIBS患者は40%...

大腸ポリープが腫瘍かどうかをAIが瞬時に判定

 内視鏡画像を人工知能(AI)が解析し、わずか0.4秒のうちに腫瘍か非腫瘍かを識別してくれる――。2018年12月、そんな大腸内視鏡診断支援ソフトウエア「EndoBRAIN(エンドブレイン)」が承認された。米国でAIを用いた診断支援システム...

【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中)

問:次の胸部X線写真で異常陰影を指摘せよ。

整形外科的外傷の長期予後を予測する

 整形外科的外傷後の患者の長期的な転帰が、外傷から数週間で評価可能な危険因子と保護因子に基づいて推測可能であることを示した研究は複数あった。米Johns Hopkins大学Bloomberg公衆衛生大学院のRenan C. Castillo...

  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10
  6. 11
  7. 12
  8. 13
  9. 14
  10. 15