絞り込み

16604

広告

News
ニュース

ニュース一覧2154件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

再発または難治性のFLT3-ITD変異陽性AMLを対象にキザルチニブが承認 (日経BP)

第一三共は6月18日、FLT3阻害薬キザルチニブについて、再発または難治性のFLT3-ITD変異陽性の急性骨髄性白血病(AML)を対象に製造販売承認を厚生労働省から取得したと発表した。

BRCA変異を有する進行卵巣癌の1次治療後の維持療法にオラパリブが適応拡大 (日経BP)

厚生労働省は6月18日、PARP阻害薬であるオラパリブについて、生殖細胞系または体細胞系にBRCA変異を有する進行卵巣癌の1次治療で奏効が認められた患者の維持療法への適応拡大を承認した。英AstraZeneca社と米Merck社は、同日、欧...

抗EGFR抗体ネシツムマブが扁平上皮非小細胞肺癌を対象に承認 (日経BP)

日本イーライリリーは6月18日、抗EGFRモノクローナル抗体ネシツムマブについて、切除不能な進行・再発の扁平上皮非小細胞肺癌を対象に製造販売承認を取得したと発表した。ネシツムマブは、ゲモシタビン、シスプラチンと併用投与される。

NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発固形癌を対象にエヌトレクチニブが承認 (日経BP)

中外製薬は6月18日、ROS1/TRK阻害薬エヌトレクチニブについて、成人および小児のNTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌を対象に厚生労働省から製造販売承認を取得したと発表した。NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌を対象にエヌト...

ラムシルマブが癌化学療法後に増悪した血清AFP値400ng/mL以上の進行肝細胞癌へ適応拡大 (日経BP)

日本イーライリリーは6月18日、抗VEGF-R2抗体ラムシルマブについて、がん化学療法後に増悪した血清AFP 値が400 ng/mL 以上の切除不能な肝細胞癌への適応拡大が承認されたと発表した。ソラフェニブだけでなく、レンバチニブ投与後の場...

九電、テロ対策の工事計画申請 (デイリースポーツ)

九州電力は18日、玄海原発4号機(佐賀県玄海町)に新設するテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事計画の一部を原子力規制委員会に申請した。認可され次第、工事に着手し、設置期限の2022年9月までに完成させることを目指す。 来...

星や風がたより 丸木舟で台湾から与那国島へ 3万年前、祖先の旅 7月25日から挑戦 (毎日新聞)

再現航海本番に向け台湾で練習を繰り返すこぎ手たち=2019年6月1日(3万年前の航海徹底再現プロジェクト提供) [PR] 約3万年前と考えられる大陸から日本への祖先の渡来再現を目指す国立科学博物館は18日、今月25日~7月13日に台湾―沖縄...

恐竜「むかわ竜」新種の可能性 (デイリースポーツ)

北海道大総合博物館の小林快次教授らの研究グループは18日、北海道むかわ町で発見されたハドロサウルス科恐竜の化石(通称むかわ竜)について、骨の特徴から新種の可能性が極めて高いと発表した。化石を収蔵する同町の穂別博物館によると、新種の恐竜化石と...

「ホリエモンロケット」4号機、今夏に打ち上げへ 宇宙から折り紙飛行機も (財経新聞)

堀江貴文氏が出資するインターステラテクノロジズが、今夏に観測ロケットMOMO4号機を打ち上げる計画が明らかになった。MOMO3号機は、5月に打ち上げ成功したばかりだ。同社は4号機の打ち上げに向けて、2,700万円を目標としたクラウドファンデ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10