絞り込み

16643

広告

ノーベル化学賞の吉野さん 理事長務める大阪の研究施設に出勤

ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんが、受賞決定後初めて、自身が理事長を務める大阪府内のリチウムイオン電池の研究施設に出勤し、研究への変わらぬ意欲を示しました。

  1. [医学] ICU患者への控えめな酸素供給...
  2. 移植不適格な新規診断多発性骨髄腫へのD-...
  3. 移植不適格な新規診断多発性骨髄腫に対して...
  4. 「イクメン企業アワード2019」・「イク...

ニュース一覧

News
ニュース

トリウム229のアイソマー状態生成 (科学新聞)

会見に臨んだ岡山大の吉村浩司教授 数億年に1秒しかずれない原子時計よりも、1000倍から1万倍の精度を実現できるのがトリウム229を使った原子核時計だ。そのためには、自然界で最も小さなエネルギーで到達するトリウム229の第一励起状態(アイソマー状態)を実現する必要がある。岡山大学、産業技術総...

続きはこちら