絞り込み

オススメ書籍

15604

RSS

お知らせ

全て読む

広告

「石棺」密閉が2年遅延 チェルノブイリ原発 (共同通信)

【モスクワ共同】ウクライナ北部のチェルノブイリ原発で旧ソ連時代の1986年に大量の放射性物質拡散を伴う爆発事故が起きた4号機を覆う「石棺」を巨大なシェルターで密...

  1. 南米進出後の人類、急速に高地に適応 (N...
  2. 来夏、豪州で若者農業サミット 招待者を募...
  3. AutodeskがDNAの3Dプリンティ...
  4. ハトは鏡に映る自分を認識か

ニュース一覧

registration
ATGC論文チェッカー会員登録

会員登録すると、ATGCのサービスが全て無料でご利用いただけます。

以下の項目をご入力のうえ、ページの一番下の「会員規約に同意し、会員を登録する」ボタンをクリックしてください。

興味のある広告がありましたら是非チェックしてみてください。

ATGC論文チェッカーは、利用料金は一切不要の研究活性化のためのサービスですが
サイト内やアラートメールにスポンサーメーカー様からの広告を各所に貼付しております。
これは、ATGC論文チェッカーが広告収入で運営されているためです。
(広告の目的)
・スポンサーメーカー様にとっての見込顧客の創造
・研究者様に対して、研究進展の契機を提供
・更なる便利なWebツールの開発

研究者個人情報の外部提供は一切ありません。

スポンサーには統計処理後の限定されたデータのみを提供する場合があります。
メールアドレスや氏名等、個人を特定出来る情報は、当社で厳重に管理し外部に提供することは一切ありません。

会員登録(無料)
メールアドレス
[必須項目]
※必ず半角文字で入力してください。
※携帯電話用のメールアドレスはご利用いただけません。
※SPAM遮断設定により、受信拒否される場合があります。
必ず受信許可の登録をお願いします。
メールアドレス確認
[必須項目]
パスワード
[必須項目]

※必ず半角文字で入力してください。
※4文字以上20文字以内
パスワード確認
[必須項目]
ニックネーム
[必須項目]
業種
[必須項目]
関わっている
技術分野
[必須項目・複数回答可]
更新メール配信曜日
[必須項目]
号外メール受信
[必須項目]
Pubmed検索
キーワード
[必須項目]
※最初に検索キーワードを1つ登録して下さい。
※2つ目以降はログイン後登録できます。
※当社から送信する案内メール(メールマガジン含)が3回連続して正しく送信できない場合は、会員情報が削除されます。再びサービスをご利用になる場合は、再度新規登録を行っていただく必要があります。
※SPAM遮断設定により、受信拒否される場合があります。必ず受信許可の登録をお願いします。

会員規約

第1条(はじめに)
この利用規約は、株式会社バイオインパクト(以下「当社」)が本サイト上で提供する全てのサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。ユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)には、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。
本サービス内には、本規約以外に「ヘルプ」や各種ガイドラインにおいて、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。これらも本規約の一部を実質的に構成するものですので、合わせてお読みください。

第2条(ユーザーの定義と登録)
本サービスのユーザーとは、登録ユーザー並びにゲストユーザーの総称です。
登録ユーザーとは、ユーザー登録のための書式に必要な内容をデータ入力・送信し、当社が承認した個人のことです。
ゲストユーザーとは、閲覧や検索などの、前項に定めるユーザー登録を行わずに利用できるサービスを利用する個人のことです。
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、登録ユーザーとなろうとする者についてはユーザー登録を承認せず、既にユーザー登録が承認された者についてはユーザー登録を取り消して今後一切の本サービス利用をお断りすることがあります。
・ユーザー登録内容に虚偽があった場合
・ユーザー登録後、内容変更が生じた際にユーザー自身が登録変更を行わなかった場合
・ユーザーが本規約に違反した場合
・ユーザー登録をしたにも関わらず一定期間本サービスを利用しなかった場合
・その他当社が不適切だと判断した場合

第3条(ユーザー名とパスワード)
登録ユーザーはご自身の有するユーザー名とパスワードの管理を自己の責任で行うこととします。
ユーザー名とパスワードを利用して行われた行為は、そのユーザー名を有している登録ユーザーが行ったものとみなします。
登録ユーザーは1人につき唯一のメインアカウントを保有できるのみとします。ただし、別途当社が許可した場合は除きます。ユーザー名とパスワードを取得するために登録されたメールアドレス、その他の情報は、正確かつ合法でなければなりません。
ユーザー名やパスワードは、個人用であり、いかなる場合も譲渡または貸与することを禁止します。
ユーザー名やパスワードが第三者に漏洩した場合、または第三者に利用された場合はただちに当社にご連絡ください。なお、ユーザーの行為を原因として不正なユーザー名やパスワードが使用され発生した損失、損害について、当社では一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
当社が必要と判断した場合、特定の登録ユーザーに対してユーザー名、パスワードを抹消し、本サービスの利用を禁止することがあります。

第4条(プライバシー)
当社は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。当社は、ユーザーから取得したプライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。当社のプライバシーに対する考え方の詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

第5条(ユーザーの責任)
本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段はユーザーご自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
ユーザーがプライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

第6条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。
・著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
・プライバシーを侵害する行為
・名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
・詐欺行為
・不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊
・等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
・その他犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような社会的に不適切な行為を行ってはなりません。
・他者になりすましてサービスを利用、情報を改ざんする行為
・自分以外の個人や会社、団体を名乗ったり、権限なく特定の会社や団体の名称を使用したり、架空の個人や会社、団体を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、団体と業務提携や協力関係があると偽ったりする行為
・人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
・その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為
ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような本サービス利用上不適切な行為を行ってはなりません。
・宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為。ただし、当社が各サービスのヘルプに別途定める場合はその限りではありません。
・ユーザー名を共有する行為、当社の許諾無く1人でメインアカウントを複数保有する行為。
・他人に不快感や誤解を与えるようなユーザー名を使用する行為、当社あるいは他人、一般的に知られている社名、団体名、商品名と誤解されるような同一あるいは類似のユーザー名を使用する行為
・本サービス内でのページデザイン変更により、当社が標準的に表示しているヘッダ、フッタ、広告及び著作権表示を当社の許諾なく非公開にする行為
・当社の承諾無く本サービスを転用・売却・再販する行為

第7条(当社の財産権)
当社は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。

第8条(免責事項)
当社は、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。
当社は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、当社は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについて責任を負いません。

第9条(規約・サービスの変更等)
本規約は、予告なしに変更されることがあります。ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。

第10条(当社への連絡)
ユーザー名やパスワードを紛失された場合、本サービス利用に伴うユーザー遵守事項に他人が違反しているのを発見した場合、その他当社に対する問い合わせが必要な場合は、メールにてご連絡ください。また、本サービスにおける記載内容の削除を求める場合は、以下のリンク先で表示する申立手続を遵守してください。

第11条(準拠法及び管轄)
本規約の準拠法は、日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。