絞り込み

18391

広告

アカウミガメ 人工繁殖で3世代目が誕生 和歌山 串本町 (NHK)

アカウミガメの繁殖に取り組んでいる和歌山県串本町の水族館で、人が飼育する環境で3世代目の繁殖に成功しました。水族館によりますと世界で初めてだということです。 串...

  1. くらしナビ・社会保障:新型コロナ 保育園...
  2. 医療の本音:和を尊び脱コロナへ=松本尚(...
  3. 新型コロナ 中国新車販売、回復鮮明 日米...
  4. いきものと生きる:宮古島のヒラタクワガタ...

ニュース一覧

Clinical Benefit of Direct Oral Anticoagulants Versus Vitamin K Antagonists in Patients with Atrial Fibrillation and Bioprosthetic Heart Valves.

著者 Russo V , Carbone A , Attena E , Rago A , Mazzone C , Proietti R , Parisi V , Scotti A , Nigro G , Golino P , D'Onofrio A
Clin Ther.2019 Nov 14 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (66view , 0users)
The use of direct oral anticoagulants (DOACs) in patients with atrial fibrillation (AF) and bioprosthetic heart valve is still controversial. The aim of this study was to compare the tolerability and effectiveness of treatment with DOACs versus vitamin K antagonists (VKAs) in patients with AF and a bioprosthetic heart valve in clinical practice.
PMID: 31735436 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード