絞り込み

16643

広告

ノーベル化学賞の吉野さん 理事長務める大阪の研究施設に出勤

ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんが、受賞決定後初めて、自身が理事長を務める大阪府内のリチウムイオン電池の研究施設に出勤し、研究への変わらぬ意欲を示しました。

  1. [医学] ICU患者への控えめな酸素供給...
  2. 移植不適格な新規診断多発性骨髄腫へのD-...
  3. 移植不適格な新規診断多発性骨髄腫に対して...
  4. 「イクメン企業アワード2019」・「イク...

ニュース一覧

A randomized controlled trial examining the efficacy of an internet-based cognitive behavioral therapy program for adolescents with anxiety disorders.

著者 Stjerneklar S , Hougaard E , McLellan LF , Thastum M
PLoS One.2019 ; 14(9):e0222485.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (8view , 0users)

Full Text Sources

Anxiety disorders are highly prevalent in adolescence, but access to health care services is limited and only few receive professional help. Internet-based cognitive behavioral therapy (ICBT) has been proposed to increase accessibility and reduce costs of treatment.
PMID: 31532802 [PubMed - in process]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード