絞り込み

16646

広告

「震災の影響確認して判断した」 (デイリースポーツ)

東北電力が再稼働を目指す女川原発2号機(宮城県)が原子力規制委員会の審査に合格したことを受け、規制委の更田豊志委員長は26日の記者会見で「東日本大震災の影響をき...

  1. 東京、京都など4つの国立博物館 あすから...
  2. 米国で新型コロナウイルスに対する世界初の...
  3. 国立がん研究センターなどが日本人肺腺癌の...
  4. 横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された...

ニュース一覧

Anti-GPC3 Antibody Tagged Cationic Switchable Lipid-Based Nanoparticles for the Co-Delivery of Anti-miRNA27a And Sorafenib in Liver Cancers.

著者 Wang Z , Zhao K , Zhang Y , Duan X , Zhao Y
Pharm Res.2019 Aug 08 ; 36(10):145.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (13view , 0users)

Full Text Sources

Medical

Miscellaneous

The immediate plasma metabolism and development of chemo-resistance (single agent) severely hampers the clinical effectiveness of Sorafenib (SRF) in liver cancer therapy. MicroRNA27a inhibition is a promising biological strategy for breast cancer therapy.
PMID: 31396764 [PubMed - in process]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード