絞り込み

16603

広告

キンギョの「設計図」解読 (デイリースポーツ)

キンギョのゲノム(全遺伝情報)解読に初めて成功したと、大阪大などのチームが26日付の米科学誌電子版に発表した。ゲノムは生物の設計図ともいわれ、さまざまな形態を持...

  1. 家畜ふん尿:お得に燃料 阪大開発 秋に北...
  2. 科学の森:続く黒潮大蛇行、影響は 12年...
  3. 今どきサイエンス:文化としての科学=鴨志...
  4. 深海アイドル図鑑:/97 宝石サンゴ (...

ニュース一覧

Clinical improvement in a patient with monostotic melorheostosis after treatment with denosumab: a case report.

著者 Byberg S , Abrahamsen B , Kassem M , Ralston S , Schwarz P
J Med Case Rep.2018 Sep 27 ; 12(1):278.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (41view , 0users)

Full Text Sources

A 20-year-old Danish woman with melorheostosis in her right femoral shaft and disabling pain in the affected area, whose symptoms did not in the long term respond to zoledronic acid, experienced continuous remission of pain after treatment with denosumab. To the best of our knowledge, this is the first case report on denosumab treatment for melorheostosis.
PMID: 30257703 [PubMed - in process]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード