絞り込み

16555

広告

日欧で低負担実現 初の大規模協力 (毎日新聞)

日本と欧州が協力して水星を調査する「ベピ・コロンボ計画」の探査機2機が19日(日本時間20日)、南米・仏領ギアナのクールー宇宙基地から欧州のアリアン5ロケットで...

  1. 変わり果てた「山水画」の世界に、中国の開...
  2. 石炭火力、保険引き受け停止相次ぐ - 日...
  3. 1-617【ミドル記事】★外国語(トルコ...
  4. 「人種差別に遺伝学使うな」米学会、白人至...

ニュース一覧

Inflammatory bowel disease increases the risk of Parkinson's disease: a Danish nationwide cohort study 1977-2014.

著者 Villumsen M , Aznar S , Pakkenberg B , Jess T , Brudek T
Gut.2018 May 21 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (16view , 0users)

Full Text Sources

Intestinal inflammation has been suggested to play a role in development of Parkinson's disease (PD) and multiple system atrophy (MSA). To test the hypothesis that IBD is associated with risk of PD and MSA, we performed a nationwide population-based cohort study.
PMID: 29785965 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード