絞り込み

16421

広告

不安払しょく 被ばく量試算できるアプリ開発へ (NHK)

原発事故で避難している人たちのうち、帰還を考えている人などの不安を少しでも払拭(ふっしょく)しようと原子力規制委員会は、福島県内での生活パターンを踏まえて被ばく...

  1. トランプ政権1年 深刻な国際秩序の「漂流...
  2. 着物 タンスに眠らせず 京都大(キャンパ...
  3. 遺体は蓮ちゃん、DNA鑑定で断定 - 福...
  4. 物質のナノレベル解析に光 次世代放射光施...

ニュース一覧

A polymorphic MYC response element in KBTBD11 influences colorectal cancer risk, especially in interaction with a MYC regulated SNP rs6983267.

著者 Gong J , Tian J , Lou J , Wang X , Ke J , Li J , Yang Y , Gong Y , Zhu Y , Zou D , Peng X , Yang N , Mei S , Zhong R , Chang J , Miao X
Ann Oncol.2017 Dec 18 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (6view , 0users)

Full Text Sources

MYC is a well-established cancer driver gene regulating the expression of numerous genes, indicating that polymorphisms in MYC response elements could affect tumorigenesis through altering MYC regulation. We performed integrative multistage study to evaluate the effects of variants in MYC response elements and colorectal cancer (CRC) risk.
PMID: 29267898 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード