絞り込み

16421

広告

不安払しょく 被ばく量試算できるアプリ開発へ (NHK)

原発事故で避難している人たちのうち、帰還を考えている人などの不安を少しでも払拭(ふっしょく)しようと原子力規制委員会は、福島県内での生活パターンを踏まえて被ばく...

  1. トランプ政権1年 深刻な国際秩序の「漂流...
  2. 着物 タンスに眠らせず 京都大(キャンパ...
  3. 遺体は蓮ちゃん、DNA鑑定で断定 - 福...
  4. 物質のナノレベル解析に光 次世代放射光施...

ニュース一覧

Noncontrast-enhanced time-resolved 4D dynamic intracranial MR angiography at 7T: A feasibility study.

著者 Cong F , Zhuo Y , Yu S , Zhang X , Miao X , An J , Wang S , Cao Y , Zhang Y , Song HK , Wang DJ , Yan L
J Magn Reson Imaging.2017 Dec 12 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (6view , 0users)

Full Text Sources

Arterial spin labeling (ASL) based-noncontrast-enhanced 4D MR angiography (NCE 4D MRA) shows potential in characterizing cerebrovascular hemodynamics in cerebrovascular disorders. Ultrahigh-field theoretically benefits ASL signal with increased inherent signal-to-noise ratio (SNR) and prolonged blood T1 , which may provide improved delineation of vasculature in 4D MRA.
PMID: 29232026 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード