絞り込み

16547

広告

羽織はかま本庶さん、現地「日本の伝統的正装」 (読売新聞)

晩さん会で歓談する本庶佑・京都大特別教授(左端)と妻・滋子さん(右端)ら(10日午後、ストックホルムで)=代表撮影 【ストックホルム=諏訪智史、山本美菜子】「科...

  1. 国立大学の一法人複数大学制度等に関する調...
  2. 私学共済制度の在り方等に関する調査研究協...
  3. 「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方...
  4. 学校卒業後における障害者の学びの推進に関...

ニュース一覧

Weighing the Social and Ethical Considerations of Maternal-Fetal Surgery.

著者 Antiel RM , Flake AW , Collura CA , Johnson MP , Rintoul NE , Lantos JD , Curlin FA , Tilburt JC , Brown SD , Feudtner C
Pediatrics.2017 Nov 03 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (27view , 0users)

Full Text Sources

Medical

The ethics of maternal-fetal surgery involves weighing the importance of potential benefits, risks, and other consequences involving the pregnant woman, fetus, and other family members. We assessed clinicians' ratings of the importance of 9 considerations relevant to maternal-fetal surgery.
PMID: 29101225 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード