絞り込み

16525

広告

珍しい中型ティラノサウルス類の骨?…北海道 (読売新聞)

北海道大学は20日、北海道芦別市の白亜紀後期(約1億年~約6600万年前)の地層から見つかった恐竜の化石が、ティラノサウルス類の尾の骨である可能性が高いことが分...

  1. なぜ博士キャラは「〜じゃ」と話すの?リア...
  2. 【書評】中国のSF作家はどれだけ未来を見...
  3. エタノールから酢酸 合成方法を開発 (毎...
  4. DNAで恋が芽生える!新時代の婚活サービ...

ニュース一覧

Frequency of GBA variants in autopsy-proven multiple system atrophy.

著者 Sklerov M , Kang UJ , Liong C , Clark L , Marder K , Pauciulo M , Nichols WC , Chung WK , Honig LS , Cortes E , Vonsattel JP , Alcalay RN
Mov Disord Clin Pract.2017 Jul-Aug ; 4(4):574-581.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (54view , 1users)
Multiple system atrophy (MSA) is marked by abnormal inclusions of alpha-synuclein in oligodendrogliocytes. Etiology remains unknown. Variants in the glucocerebrosidase gene have been associated with other synucleinopathies, dementia with Lewy bodies and Parkinson disease. It is unclear whether glucocerebrosidase variants are associated with MSA.
PMID: 28966932 [PubMed]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード