絞り込み

16737

広告

「こころを読む」能力を初めてサルから特定 自閉症治療法確立に貢献 新潟大など (財経新聞)

厚生労働省によると自閉症の症状をもつ人の割合は、約100人に1人いるといわれている。だが自閉症の背後にある脳のメカニズムについて謎が多いという。新潟大学は1日、...

  1. [企業] CAR-Tを開発するGilea...
  2. 「医療機関向け情報(治療ガイドライン、臨...
  3. チタンを用いた生体軟組織用の強力瞬間接着...
  4. [企業] AstraZenecaからRe...

ニュース一覧

Cytochrome P450 mediated interaction between perazine and risperidone: implications for antipsychotic polypharmacy.

著者 Paulzen M , Haen E , Hiemke C , Stegmann B , Lammertz SE , Gründer G , Schoretsanitis G
Br J Clin Pharmacol.2017 Feb 04 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (2view , 0users)
Although clinically very widespread, scientific evidence for antipsychotic polypharmacy is still limited. Combining different drugs increases the potential for drug-drug interactions enhancing the risk of adverse drug reactions. We aimed to unravel potential pharmacokinetic interactions between risperidone and perazine.
PMID: 28160505 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード