絞り込み

16314

広告

アジア各地に邦楽の公演可能なライブホール開設を発表

大手音楽会社のソニー・ミュージックエンタテインメントとそのグループ会社は、官民ファンドの支援を受けて、アジア各地に日本のアーティストなどが公演を行えるライブホー...

  1. ヒートショックプロテインを増やす入浴法 ...
  2. 痛風対策してますか?食事・運動・サプリメ...
  3. 英エコノミスト誌が予測「日本は人口減少で...
  4. 高浜原発4号機 燃料入れる作業始まる 来...

ニュース一覧

Semantic feature analysis treatment for aphasic word retrieval impairments: what's in a name?

著者 Boyle M
Top Stroke Rehabil.2010 Nov-Dec ; 17(6):411-22.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

Department of Communication Sciences & Disorders, Montclair State University, Montclair, NJ, USA.

スターを付ける スターを付ける     (2,186view , 4users)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Full Text Sources

Medical

This article delineates differences among treatment paradigms that have been called semantic feature analysis treatment and reviews the outcomes of these treatment studies regarding improved naming of treated items, maintenance of treatment effects over time, and generalized improvement to untreated items. Differences in outcomes among the treatment paradigms highlight the importance of using different names for different treatment paradigms.
PMID: 21239365 [PubMed - indexed for MEDLINE]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード