絞り込み

17379

広告

マツタケ、絶滅危惧種に指定 (デイリースポーツ)

国際自然保護連合(IUCN)は9日、世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版を公表した。日本に関連する動植物では、新たに高級キノコのマツタケや沖縄県に生息...

  1. 第1回薬剤師の養成及び資質向上等に関する...
  2. 加藤厚生労働大臣 閣議後記者会見のお知ら...
  3. マツタケ、絶滅危惧種に 栽培困難、山の環...
  4. 囲碁 井山三冠 本因坊戦9連覇 七大タイ...

ニュース一覧

Electrogastrography: poor correlation with antro-duodenal manometry and doubtful clinical usefulness in adults.

著者 Abid S , Lindberg G
World J Gastroenterol.2007 Oct 14 ; 13(38):5101-7.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

Karolinska Institutet, Department of Medicine, Division of Gastroenterology and Hepatology, Karolinska University Hospital, Huddinge, Stockholm 14186, Sweden.

スターを付ける スターを付ける     (303view , 0users)

Full Text Sources

To investigate if there is a correlation between electrical activity measured by electrogastrography (EGG) and contractile activity of the stomach as measured by antroduodenal manometry (ADM). We also studied whether the underlying motility disorder could be predicted from EGG parameters.
PMID: 17876876 [PubMed - indexed for MEDLINE]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード