絞り込み

17713

広告

伊方原発3号機 定期検査 約半年ぶりに再開 トラブル相次ぎ中断 (NHK)

トラブルが相次いだことをうけて中断していた、愛媛県伊方町にある伊方原発3号機の定期検査について、四国電力は5日、およそ半年ぶりに再開しました。 伊方原発3号機は...

  1. 形成まもない銀河を現在の宇宙の中で発見 ...
  2. [医学] 間もなく増えるであろう小児の急...
  3. 台所のみ、売り上げ月500万円 レストラ...
  4. 埼玉県もTikTok利用停止 知事「情報...

ニュース一覧

Annexin V is critical in the maintenance of murine placental integrity.

著者 Wang X , Campos B , Kaetzel MA , Dedman JR
Am J Obstet Gynecol.1999 Apr ; 180(4):1008-16.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (9view , 0users)

Full Text Sources

Medical

Other Literature Sources

Recurrent fetal loss can be a consequence of placental thrombosis, frequently occurring in autoimmune disorders such as antiphospholipid syndrome. A potent anticoagulant, annexin V, is abundant in placental tissues. We investigated the role of annexin V in maintaining fetal viability.
PMID: 10203671 [PubMed - indexed for MEDLINE]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード