絞り込み

16641

広告

「医療マンガ大賞」、受賞作品が決定 (日経BP)

神奈川県横浜市は今年、医療広報の一環として、漫画を活用した取り組み「医療マンガ大賞」を創設した(関連記事:医師と患者のギャップを埋める「医療マンガ大賞」創設)。...

  1. タイの大型肉食恐竜、新種と判明 (デイリ...
  2. 映画を通じた交流を 大阪韓国映画祭始まる...
  3. だんだん小さく、やがて視野の外…「さよな...
  4. 新種の大型肉食恐竜「シャムラプトル・スワ...

ニュース一覧

News
ニュース

ニュース一覧2429件中 71件~80件

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13

55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 (日経BP)

Cadetto.jpの医師会員の皆様に、『日経メディカル』読者に高い評価を得た「日経メディクイズ」を厳選して紹介します。今回のクイズは『日経メディカル』2017年10月号に掲載された腹部X線のクイズです。 患者は55歳の女性。起床後から嘔吐...

言いたいことを直接英語で考えられるか? (日経BP)

前回はアメリカ臨床留学のための準備のうち、医学レベルについて述べた。今回は英語レベルの方を取り上げる。 あるとき、私が過去にアメリカでレジデンシーを受けたことがあることをどこかで耳にした研修医から、こう聞かれたことがあった。「先生はアメリカ...

【動画】小児の咳、見分けられますか? (日経BP)

咳といっても、実際はさまざま。文字で表現しにくい各種の咳について、横井こどもクリニックの横井茂夫氏に実際に演じて解説していただくコラムです。 初回は横井先生の自己紹介と共に、小児科外来でよくみられる4種類の咳を実演していただきます。

患者からのクレームが絶えない診療所 (日経BP)

前回は、患者数が少なく牧歌的とも言える開業当初の頃の思い出を述べた(関連記事:「開業直後の診療所を受診するな」に思うこと)。この頃は運営上の「赤字」を補填するため、夜間や土日に救急外来でアルバイトをせざるを得なかったが、クリニックでの診療は...

HbA1cの個人差を解き明かす「数理糖尿病学」誕生秘話 (日経BP)

医師なら誰にでも「忘れられないカルテ」がある。後日、冷や汗をかいた症例、奇跡的にうまくいった自慢の症例、「なぜあのとき…」と今でも後悔している症例、などなど。ことあるごとに思いだし、医師としての自分の成長を支え続けている、心に残るエピソード...

ステーションに電子カルテがやってきた! (日経BP)

世の中の流れに乗って、医療現場も随分とIT化が進んできています。病棟での検温も、昔は水銀血圧計と自前のケイ線を引いたノートや温度表をワゴンに積んでガラガラと歩き回ったものですが、昨今は自動血圧計とタブレット端末へと姿を変え、とてもスマートで...

2つの標的酵素を同程度阻害する新規キノロン薬 (日経BP)

2019年11月19日、抗菌薬ラスクフロキサシン塩酸塩(商品名ラスビック錠75mg)が薬価収載された。本薬は9月20日に製造販売が承認され、2020年1月8日に発売が予定されている。適応は「〈適応菌種〉LSFX感性のブドウ球菌属、レンサ球菌...

気候変動と戦う:クライメートポリティクス 「回勅」教皇は動いた(その2止) (毎日新聞)

教皇、環境危機訴え パリ協定、採択後押し 2015年4月、イタリア・ローマ。キリスト教カトリックの総本山バチカン(ローマ教皇庁)の目の前にあるホテル「パラッツォ・カルディナル・チェージ」で、あるシンポジウムが開かれていた。 「(フランシスコ...

ABU賞 NHKの3作品が最優秀賞に

ABU=アジア太平洋放送連合に加盟する放送局などが制作した番組のうち、優れた放送作品に贈られるABU賞の授賞式が21日都内で行われ、在宅医療に奔走する医師の姿を描いたNHKスペシャル、「大往生~わが家で迎える最期~」などNHKの3つの作品が...

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13