絞り込み

16613

広告

ビールの決め手は「ホップ」 苦みや香り、泡にも影響 (朝日新聞)

ビールの決め手はホップ [PR] ビールがおいしい季節です。新発売の缶ビールや種類のそろったクラフトビールの店で、よく強調されるのが「ホップ」。種類や特定の産地...

  1. 宇宙から電気を送る「究極」の太陽光発電 ...
  2. [企業] インドのStrides Pha...
  3. トヨタ、月面探査車の専門組織設置 JAX...
  4. 文明を拒むアマゾンの部族 タイガー族を守...

ニュース一覧

News
ニュース

ニュース一覧2335件中 21件~30件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

膀胱炎の考え方と漢方処方 (日経BP)

膀胱炎は、膀胱粘膜に生じる炎症性疾患で、尿路感染症の1つです。漢方では、五臓六腑の腎や膀胱の機能を調えることにより、膀胱炎の治療を行います。

エボラ出血熱 WHOが緊急事態を宣言 感染拡大のおそれ

アフリカ中部のコンゴ民主共和国の一部で患者が増え続けているエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関は専門家による緊急の会合を開き、感染が周辺国にも広がるおそれがあるとして、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。

くらしナビ・医療・健康:産婦人科、スマホで相談 (毎日新聞)

スマートフォンや電話を使って産婦人科医に相談する学生に向けた初めてのサービスが始まった。「内診は恥ずかしい」「妊娠したのかと誤解されたくない」など、産婦人科医の診察を受けることに抵抗感のある学生が少なくないためだ。生理痛一つを取っても、子宮...

坂村健の目:「はやぶさ2」に職人技結集 (毎日新聞)

先週「はやぶさ2、第2回着陸成功」のニュースがあった。記者会見で、津田雄一プロジェクトマネジャーが満面の笑みで「100点満点中1000点の成功です」と語っていたが、その気持ちはよくわかる。 舞台の小惑星リュウグウは地球から約2億5000万キ...

50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること (日経BP)

5月に医師の過労死をめぐる判決が相次いだ。産婦人科医の過労自殺を労災と認めた広島地裁判決と、33歳の若さで急死した心臓血管内科医に対する病院の責任を認めた長崎地裁判決だ。ここでは判決が確定した産婦人科医の事例を紹介する。

耳鳴は難聴の代償反応、治療は脳リハで (日経BP)

耳鳴に関する日本初の診療ガイドラインとして、日本聴覚医学会は今年5月、『耳鳴診療ガイドライン2019年版』を発行した。耳鳴を訴える患者は、高齢化やストレス社会を背景に増加の一途をたどっている。ガイドラインを取りまとめた慶應義塾大学医学部耳鼻...

診断の質を高める3つのReflectionを (日経BP)

診断は臨床医が日常的に行っている行為であり、臨床医の能力の柱の1つをなしている。厚生経済的観点で診断エラーが医療エラーの重要な割合を占めていることからも、医療の質においても診断の質は大きな意味を持つ。

胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! (日経BP)

救急と胃瘻は無縁と思われるかもしれませんが、意外と多くの方に胃瘻を導入することがあります。いずれ抜去可能だろうと思う状況(外傷で嚥下ができないけど将来的に機能改善が見込まれる場合とか)や、神経疾患で嚥下ができないけど身体はある程度元気といっ...

【感染症】ヒトスジシマカの根絶を目指した二重の処置 (Nature Research)

Nature Japan 注目のハイライト 【感染症】ヒトスジシマカの根絶を目指した二重の処置 Research Press Release 【感染症】ヒトスジシマカの根絶を目指した二重の処置 Nature 2019年7月18日 Infec...

【神経疾患】多発性硬化症の進行に関係する細胞の変化 (Nature Research)

Nature Japan 注目のハイライト 【神経疾患】多発性硬化症の進行に関係する細胞の変化 Research Press Release 【神経疾患】多発性硬化症の進行に関係する細胞の変化 Nature 2019年7月18日 Neuro...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10