絞り込み

16515

広告

News
ニュース

ニュース一覧3014件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達 - TechCrunch Japan

TechCrunch Japan集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達TechCrunch Japanそういう意味では、ニュースが取り上げる以前に、enjinを起点として問題を発信していきた...

血栓溶解薬はテネクテプラーゼが有利か

 血管内血栓除去術を受ける予定の急性脳梗塞患者に対する血栓溶解療法には、アルテプラーゼが用いられることが多い。オーストラリアRoyal Melbourne HospitalのBruce C.V. Campbell氏らは、アルテプラーゼとテネ...

コンゴのエボラ流行、人口120万人都市に波及

 WHOは5月17日、エボラウイルス病(エボラ出血熱)が流行しているコンゴ民主共和国で、都市部でも1人の患者が確認されたと発表。約120万人の都市で感染者が発生したことを受け、「コンゴのエボラ流行は、新たなステージに入った」と警告を発した。...

家庭血圧の日間変動は腎症進行のリスクに

 家庭血圧の日間変動の増大は糖尿病腎症進行のリスクになることを、京都府立医科大学内分泌・代謝内科学の北川暢子氏らが第91回日本内分泌学会学術総会(4月26〜28日、開催地:宮崎市)で発表した。

ARB利尿薬配合剤と併用しない方がよい薬

70 歳代の男性。患者は高血圧症で、ARB と利尿薬の配合剤(エカード配合錠 HD<カンデサルタン シレキセチル/ヒドロクロロチアジド>)を処方していた(<処方 1>)。<処方1>病院 内科エカード配合錠 HD1錠1日1回朝食後28日分他、...

「あれもイヤ、これもイヤ」にどう対応?

 訪問診療で難しいと感じることの1つが、患者さんのご家族への対応です。患者さんご本人よりも、ご家族との対応に苦労して治療がうまく進まないこともしばしばです。例えば、Aさんと、その介護者である奥様。Aさんは寝たきりで、身の回りの世話や用事を奥...

患者の挑戦を側面から支援する

前回の外来で禁煙を誓った患者に、その後も禁煙をきちんと守れているかを医師が確認している。

併用療法が始まる前に準備しておきたい肺癌免疫療法の副作用対策

 免疫チェックポイント阻害薬(ICI)が臨床導入され、今後さらに適応が拡大されることが見込まれる。殺細胞性抗癌剤や分子標的薬との併用療法の開発も急ピッチで進められている。それに伴い、従来の抗癌剤では経験しなかった免疫関連有害事象(irAE)...

尿酸生成抑制薬:フェブリクの支持が拡大

 日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、尿酸生成抑制薬のうち最も処方頻度の高いものを聞いたところ、半数以上の医師がフェブキソスタット(商品名フェブリク)と回答した。 第2位のアロプリノール(ザイロリック他)は40.9%、第3位のト...

ナースになって変わった本棚

私、本田はるみは本が好きで、よく患者さんと本の話をします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10