絞り込み

16406

広告

News
ニュース

ニュース一覧2974件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

主要バイオ特許の公開情報、リコー、「三次元組織体」ほか

主要バイオ特許の公開情報を掲載します。

キーワード、キンギョ免疫グロブリンM(gIgM)

 キンギョ(金魚)の免疫グロブリンM(IgM)。gは金魚(goldfish)の頭文字。IgMは、B細胞に存在する抗体のクラスの1つで、ヒトのIgでは最も大きい分子。可変部位(Fv)と定常部位(Fc)で構成されるIgが5個つながった五量体のI...

キーワード、3Dプリンティング医療デバイス

 3Dプリンターで製造された医機機器のこと。特に、患者ごとにカスタマイズが必要な医療機器の製造に関して、3Dプリンターの利用が期待されている。例えば、整形外科で利用するサージカルガイドや人工膝関節などだ。

キーワード、構造化データ

 文字列をコンピューターで解析できるよう、印を付けたデータのこと。現在のコンピューターは、文章や音声、画像などの内容を解釈することがほとんどできない。現在、これらのデータを解釈する「コグニティブコンピューター」の開発も進んでいるが、まだ開発...

In The Market、みずほ証券の目標株価引き上げで、ジーンテクノが年初来高値を付ける

 12月7日、日経平均株価は年初来高値を更新、四半世紀ぶりの高値を付けるなど、再び上昇基調に乗せている。だが、日経BP・バイオINDEXは、11月30日に付けた448.22をピークに緩やかに下げ、12月8日には440.70を付けるなど、流れ...

業界こぼれ話、取りあえずCDx不要になったオラパリブ

 厚生労働省は、2017年11月24日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催し、アストラゼネカの「リムパーザ錠」(オラパリブ)の新規承認を了承した。順調にいけば、2018年1月中にも承認される見通しだ。

World Trendアジア、現地に溶け込み、共にビジネスを育てようとする姿勢が重要

 筆者がCEOを務めるちとせ研究所を中心とするちとせグループが、東南アジアでの事業展開を開始して約7年、グループの持ち株会社としてChitose Bio Evolution社をシンガポールに設立してまる6年が経過した。この間、グループの企業...

バイオイメージング最前線(第26回)、量子ビーム1分子計測の時代が到来

 1分子計測技術も、ついに量子ビーム(X線、電子線、および中性子)を利用する時代に突入した。2017年ノーベル化学賞は、クライオ電子顕微鏡を用いた蛋白質1分子構造決定法の黎明期に活躍した3人が受賞した。1980年代に提案されたこのクライオ電...

研究室探訪(第18回)、発熱植物の生態を産業に応用、温度制御のプログラムを開発

 熱を発する「発熱植物」と呼ばれる植物が存在する。北海道から本州にかけて自生するサトイモ科の多年草、ザゼンソウはその1つだ。1月から3月の開花期に1週間程度、肉穂花序と呼ばれる花の部分が発熱し、群生地では残雪を溶かして花を咲かせている様子が...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10