絞り込み

16545

広告

News
ニュース

ニュース一覧2846件中 1件~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

日本の女性科学者の草分け、米沢富美子さん死去 (読売新聞)

日本の女性科学者の草分け的存在で、女性初の日本物理学会長などを務めた慶応大名誉教授の米沢富美子(よねざわ・ふみこ)さんが17日、心不全で死去した。80歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。 大阪府生まれ。理論物理学が...

世界中のギャングから命を狙われる拳銃使いの親子──『拳銃使いの娘』 - 基本読書

拳銃使いの娘 (ハヤカワ・ミステリ1939) 作者: ジョーダン・ハーパー,鈴木恵出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/01/10メディア: 新書この商品を含むブログを見る『メンタリスト』の脚本家として知られるジョーダン・ハーパー...

ゲノム編集の子「想定外の健康被害」懸念 人権問題も (朝日新聞)

ゲノム編集を利用した遺伝子改変 [PR] 中国・南方科技大の賀建奎副教授が人間の受精卵のゲノム編集を行って双子の女児を誕生させたことを、広東省政府の調査チームが認めた。ゲノム編集は狙った遺伝子を改変することができる技術だ。安全性が確立されて...

ローソンも成人向け雑誌の取り扱い中止へ 大手コンビニチェーンの成人誌撤退相次ぐ - ねとらぼ

コンビニエチェーンの「ローソン」が1月21日、全国のローソン(約1万4000店)の原則全店で、2019年8月末までに成人向け雑誌の取扱いを中止すると発表した。セブン-イレブンに続き、大手コンビニチェーンが成人向け雑誌から撤退することとなる(...

月のクレーターが明かす地球への隕石衝突が少ない「空白の時期」の謎 (財経新聞)

隕石が惑星や衛星に衝突して生まれるクレーター。このクレーターが地球上でほとんど発生しなかった「空白の時期」が存在する。従来、クレーターが浸食されたことが原因だと考えられてきた。ところが18日、Science誌にて、月のクレーターを調査し空白...

ゲノム編集で双子誕生 中国当局が「事実」と初確認 (NHK)

去年11月に中国の研究者が「ゲノム編集」と呼ばれる技術で遺伝情報を書き換えた受精卵から双子が産まれたと主張した問題で、国営の新華社通信は、実際に行われていたことを当局が確認したと伝えました。これまで各国の研究者からは、事実とすれば安全性や生...

福島の女児 甲状腺に放射線100ミリシーベルト被ばくか

東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県双葉町にいた11歳の女の子が、特定の臓器への影響を示す「等価線量」と呼ばれる値で甲状腺に100ミリシーベルト程度の被ばくをした可能性がある、と報告されていたことが分かりました。報告を受けた放射線医学総...

ゲノム編集で「双子出産」 中国広東省調査グループが認定 (毎日新聞)

[PR] 【北京・浦松丈二】ゲノム編集技術でヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと中国の研究者が主張した問題で、中国広東省の調査グループは21日、研究者が「中国で禁止されている生殖目的のゲノム編集を実施し、双子が誕生していた」と認定...

漫才ロボにがん患者も笑み (デイリースポーツ)

大阪国際がんセンター(大阪市)は甲南大などと共同で、人工知能(AI)で台本を自動作成する「漫才ロボット」を使い、がん患者を笑わせられるか実証研究を始めた。21日は漫才ロボット「あいちゃん」と「ゴン太」が登場し3回実演。大笑いとはならなかった...

「通信の秘密」保護、GAFAなど外国企業にも適用検討 (朝日新聞)

[PR] 現在は外国企業が対象になっていない「通信の秘密」の保護について、国内の電気通信事業者同様に義務づける方向で、総務省が検討に入った。グーグルなど海外の大手IT事業者で個人情報の大量流出が続いたことなどを踏まえ、プライバシー保護を強化...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10